セクハラ社長に復讐するまでもなかった

未分類

いやー、もー、スッキリしましたね!
「罰が当たった」を目の当たりにする事がこんなに気持ち良いなんて!

昨日、セクハラ社長に食事に誘われたんですよ。
最初は適当に「忙しいから?」とか言って断ろうとしてたんですけどね、経費で落ちるという言葉にコロっと籠絡された自分が馬鹿だった事だけは反省します。
そうしたらもう、セクハラの嵐!
終始、
「ワンチャンある?」
「誘ってるって事だよね?」
からの
「中出しOKだよね?」
までの、ちょっと改めて文字に起こしたのを見て自分で吐き気がするものまで、30回……いや、50回はしつこくしつこく、しつこーく!
私も立場的に笑って誤魔化すぐらいしか出来なくて、もっとハッキリばっさり言えれば少なくともこのセクハラは回避出来たと思うんですけどねー、まぁ、繰り返しますけど立場と明日からの生活があるもので。
というか一応、「やめてください」ぐらいは、笑いながらとはいえ言ったし、社長から「いい加減にしろって?」と聞いて来たのに対してもハッキリ「うん」と言ったのにねー。
認識のズレがあるんじゃなくて、ズレを分かった上でもっと強く言い返せないと知って言い続けてるんだろうなーと。

で、まぁ、そんな事がありまして。
いざ食事に向かったんですけどね。
地域柄、地面が雪と氷でつるっつるなもので……まで書けば、この後何が起こるか想像できますね?
はい、そうです、予想を裏切る展開でなくて大変申し訳ないんですが、綺麗?に転んでくれたんですよ!
一応は心配するフリをしましたが、心の中では大爆笑です。
後ろを歩いていたお姉さん(しかもかなり可愛い!)も、多分同じように、ビックリしつつ心の中では笑ってたんじゃないかな?

あともうひとつ。
実はですね、このやり取り、ずーっと録音してたんですよね?。
この音源をどうするかはまだ決めてませんが、弁護士、警察、マスコミのいずれかに売るなり、ネットに流して炎上で私刑にするなり、ゆすって示談金を取るなり……まぁ、何かしらの保険にはなりますよね!