クラウドワークスに初登録、初仕事

未分類

今日も在宅ワークの一日が始まった。
ペットの犬や小鳥の世話をして
コーヒーをいれて、パソコンに向かった

コロナ過で
在宅で仕事が始まった当初は
ついつい家事にきをとられて
なかなかはじめられなかったので
勝間さんの動画で知ったみんちゃれに登録して
在宅ワークチームに入った

みんなが仕事につくと
証拠写真を送ってくる。
早い人だと8時頃には
(おはようございます。これからはじめます)の
メッセージとともに
在宅ワークの投稿がある。
私もそろそろはじめなくちゃときが焦るが
これが大切だ。

私もさっさと、朝食のかたづけを
終わらせて
テーブルにすわる。

会社にいるときのほうが
仕事に集中できてよかった
机のうえは、こどもと共有なので
塾の教科書やら、お菓子が散乱しており
きが散るものばかりだ。

それと、成果なるものが
リアルタイムにかんじられなくて
やっぱり、私は
在宅じゃなくて
保育園とか、販売とか
人が多いところで、常々会話しながら
ほめあったり、けなしあったりしながらでも
身体とか動かして働いているほうが
性にあっているのだ

文章をかくのが好きだから
このクラウドワークスをみつけて
今日登録してみた

できそうなきがするのは
タスクとかいてある案件ばかりで
しかも、値段がとても安い
記事をかける自信がないのだが
それでもチャレンジしないと
県の最低賃金以下での
お仕事ばかりになってしまう

かといって、コロナ過で
私が接客業や保育園で働いて
もし子供や夫にコロナをうつしたらどうしようかと
二の足をふんでしまう

実際は毎日スーパーマーケットにも
いっているし
スーパーマーケットで
ちゃんと毎日働いている方もいらっしゃるのだから
感染ばかりきにしても
しかたないのだけれど
たいして稼げないくせに
コロナまでもらってくるとは、と
主人に嫌味をいわれそうだ

そしていま副業ばやりで
働きにいくばかりでなく
起業せよ!という情報が
いろんな方向から入ってくる

私にできるんだろうか。

せどりも友達がやっているが
稼ぐとなると本当に大変そうだし
世の中的にも冷たい視線をおくられて
それでも
気持ちを図太くして頑張らなければならない
ひとり一個しか
販売しないものでも
何回もレジにならんだり
いろんな場所からかき集めてきて
ネットで販売する、、私はちょっとできない

でもでも、とにかく
今日から一歩踏み出すんだと
きめて
クラウドワークスに登録させていただいたわけです。

これが初、長文投稿になりました。
書きなぐりの文章ですみません